• WEB集客戦略立案自社と競合他社と比較分析から「強み」「ターゲット」を明確に絞ります。
  • ユーザー導線サイト構成サイト訪問者が目的ページまでの道のり構成とサイト全体の構成をまとめます。
  • 2トップマルチエントランス訪問者は専門サイトと総合サイトの入口と下層サイトからも流入を促す仕掛け。

feat_img_03 WEB集客戦略立案

WEB集客線立案において最も重要なことは、如何に「WEB戦略」を立てるか?ということになります。

feat_img_07

「戦略」とは「戦いを略す」といい、一番簡単に言えば、
「如何に手をかけずに成果をあげるか!」ということです。

昨今の戦略ブームに乗って、さまざまは方が勉強されていることでしょう。

「WEB戦略」

差別化
⇒自社の強みを分析し、競合他社と比較し、他社にない自社の強みを打ち出していく
 世の中では「SWOT分析」と言われるコンセプトメイキングにより
 自社の強みを明確化していきます。

ターゲットの明確化
⇒戦略とは「絞る」ことでもあり、
 理想のユーザー(顧客)を見つけ出すこと。
 理想のユーザーの趣味、くせ、家族関係、年齢、地域、などあらゆる面で抽出していきます。

資源分配
⇒自社の限りあるリソース(資源)をどう分配していくのか?が重要です。

戦術実行
⇒何を武器にして戦っていくのか?

戦闘実行
⇒「いつ」「どこで」「どのぐらい」の定量的判断をしっかりと行い
 ホームページならば、WEB広告費にどのくらい投資をして成果をあげていくのか?をしっかり狙います。

WEB集客は、ただやにくもにホームページを作成したからといって
成果が上がるようなものではありません。

このものが溢れた飽和市場に「御社の商品を買ってみたい!」という理想のお客を見つけ
その理想顧客にのみ商品を販売していく、そして何度も購入してくれる理想の顧客へと育てていくことが大切です。

「顧客育成(ブランディング)」ということがリピーター(ファン)を作る最も重要な考え方です。

ファーストメーションでは「WEB戦略」においての最新情報をホームページで日々更新しています。
より深い「WEB戦略が知りたい方はこちらからどうぞ。

「特徴2:ユーザー導線サイト構成」はこちら

「特徴3:2トップマルチエントランス詳細」はこちら

※たった30分で自社を分析!!
「自社強み発見シート」はこちらからダウンロード可能です。

といった行動特性をワザと作り出すことが最終目的です。