【HPを良く見せる工夫をしてみる】

【HPを良く見せる工夫をしてみる】

HPを良く見せる工夫をしてみる

ホームページを動的に魅せたいとなると
動画を導入して見たり、フラッシュで動かしみたり、費用も手間も時間もかかります。
もちろん、動きが大きいほど、「おぉ!すごい」と言われて拡散されやすい状況になる
可能性はありますが、最初はスゴイ!となるのですが、
2回目からどんどん反応が小さくなり、最後には飽きられてしまうものです。

飽きられてはリピーターも減ってしまい
ウェブマーケティングとしてはかなり痛手です。。

だからと言って動きの無いホームページは
つまらないので、どうにかしたい。ではどうしたらいいか?

中間をとって、部分的に細かい動きを見せるようにするのです。

細かい動きとは特にボタンなど、ユーザーが利用する所に設置するのが
望ましいとされます。

何故か?ついついクリックするからです。

その動き見たさにマウスが動くからです。

ではどのような動きがいいのか?

JAVAスクリプトやCSSを使うことでその効果を利用できます。
さらには一から作らなくてもコピーすれば使えるものもあります。

【簡単に実装できる、ボタン画像のマウスオーバーイベント 10+】

普段も使用頻度が高いボタンのマウスオーバーアクションがまとめられています。
基本的な透過から簡単なオーバーアクションを解りやすくご紹介されています。

【Hover.css】

マウスオーバーアクションのエフェクト集です。
こちらも解りやすく解説されています。

 

まだまだ探せば他にもあると思いますので、
【CSS エフェクト ボタン】で検索してみましょう。
どのエフェクトがいいかはホームページに合わせてご利用下さいね。

 

ご不明な点・お悩みがございましたらお気軽にお問い合わせください。