【ブログでスマホ写真使うなら】

【ブログでスマホ写真使うなら】

ブログを更新するのは企業として、担当者が一人からチームとして
利用する事が多いですよね。

 

ブログ写真をブログで撮影

何故か?

ブログを書く内容がある程度統一されているからです。

○○部のブログになれば、部署内で起きた出来事について掲載したり、
企業のブログでも広報的な役割として新製品の紹介や企業の行動をブログで
書いたりしていきます。

となると、会社としてはブログの更新をチームとして順次回して書いていったり、
部署内に担当者を指名して、担当者が日々業務として行っていく方が効率が良いからです。

業務として広報的な更新については常にテキストと資料が準備されていなければいけません。
その日に1からテキストを書き起こし、広報記事にして投稿するとなると時間が必要です。
それこそ他部署との連携が出来ていないと機能しません。

しかし、営業担当者が、営業先やイベントなどの日常的な活動を知らせるブログであった場合は、
社内でいちいちパソコンを起動させてブログを書いたり、
長文のブログを書く、といったことはほとんどないはずです。

逆に長文のブログを見ると、リアルタイム感があまり出ないので
日常をイメージさせることは出来ません。

では何が日常をイメージさせるのでしょうか?
そればブログに添付されている写真がイメージさせるのです。

最近では写真投稿型SNSとして「インスタグラム」が人気ですが、
それもリアルタイム感をイメージさせるからです。

ブログにおいては簡単な概要に、写真と、写真へのコメントを入れて
投稿することで、すぐに投稿されたリアルタイム感を表現し、
企業の営業イメージを読者に植え付けるのです。

営業がブログを投稿する場合は、いちいちカメラで撮影して投稿することは無理です。
ここで活躍するはスマートフォンです。

スマートフォンで写真を撮るときに注意したい点があります。

人や物をアップで撮る場合です。
アップで撮る場合は被写体に近づいて撮影しがちですが、
後ろに引いてズームで撮影すると印象が変わります。

カメラを近くに持っていくと魚眼レンズまではいかなくとも、
どうしても全体的に広がります。

しかし、後ろに引いたものをズーム撮影することで、周りを含めた撮影の拡大になるので、
全体に広がりが無く撮影できるのです。
特定のものをしっかり見せようと思う場合は引いた方がきれいに撮影が出来ます。

食べ物や場所を広く、大きく見せたい場合は被写体に近づいた方が、
中心からの広がりが大きく見えるので有効的です。

一度お試しください!

 



無料お問い合わせ