【クリック率で効果を確認(基本編)】

【クリック率で効果を確認(基本編)】

他のホームページに掲載しているバナー広告、自社サイトのリンクが
どのくらい有効的に機能してるのかを知ることは集客戦略において重要な項目です。

クリック率とインプレッション

ウェブマーケティングではインターネット広告の効果を見ていく上で、
チェックしていかなければいけない指標は【CTR(クリックスルー率)】です。
略して「クリック率」です。

クリック率はインターネット広告が実際にクリックされた回数を
インターネット広告が画面で表示された回数(インプレッション数)で割る数値です。

CTR = クリック数 / インプレッション数

クリック率が高いということは掲載しているインターネット広告に対して
興味を持たれていることになります。もしくは、広告の画像に対して、インパクト
もしくは興味付けがされているので広告として有効的だと判断されます。

逆にクリック率が低いと画面には多く表示されていたとしても、
興味を持たれていないので広告として機能していないと判断されます。

これは広告の画像やキャッチコピー、デザイン、内容を検討する必要があります。

クリック数は誘導した結果であるのですが、クリックさせる機会を増やすためにも
インプレッション数(画面に表示される回数)を増やしていきたいところです。

 
*****************************************

自社の強み弱みをしっかり把握できていますか?

>> 強み発見シートのダウンロードページ <<

FaceBookの集客シナリオ無料公開中です!
無料ダウンロードでお試しください!

>> Facebook集客シナリオのダウンロードページ <<

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
社員300名以下WEB集客マーケティング専門
ファーストメーション株式会社
TEL:06-6344-6580

<ホームーページ>
http://firstmation.com/

<お問い合わせはこちら>
http://firstmation.com/contact/



  • ウェビナー
  • 集客ホームページ制作
  • 集客動画制作
  • スタイリッシュアニメ
  • パノラマ360
  • IPサーチ
無料お問い合わせ