【リーチとフリークエンシーって何?(基本編)】

【リーチとフリークエンシーって何?(基本編)】

リーチとフリークエンシーって

「リーチ」と「フリークエンシー」とは、インターネット広告の
効果を測る指標として使われるものです。

「リーチ」は広告への到達率を表す指標で一定期間の間、特定の広告を
どれだけの割合で閲覧されたかを表現します。
アクセス解析で使われる「UU(ユニークユーザ)」と同じ意味と考えることが出来ます。

全インターネットユーザのうち、2割が広告を見たら
【リーチ:20%】となります。

 

「フリークエンシー」は広告に対しての接触度合を示す指標で、
一定期間の間、特定の広告を一人のユーザが見た回数(平均の回数)を表します。
アクセス解析で使われる「PV(ページビュー)」と同じ意味と考えることが出来ます。

1ユーザが期間内に3回広告を見たら
【フリークエンシー:3回】となります。

 

より効果の高い広告を選ぶには「リーチ」、「フリークエンシー」の
どちらかを重要視するかによってかわります。

「リーチ」はより多くの人に認知されやすい広告であれば効果が高いですが、
1度では認知されにく広告を扱う場合は何度か見てもらう「フリークエンシー」が有効です。

最終的には広告をクリックさせて、その先に進ませることが本来の目的なので、
商品の特性を生かした広告で「リーチ」と「フリークエンシー」を上手く使い分けていきましょう。

 

*****************************************

自社の強み弱みをしっかり把握できていますか?

>> 強み発見シートのダウンロードページ <<

FaceBookの集客シナリオ無料公開中です!
無料ダウンロードでお試しください!

>> Facebook集客シナリオのダウンロードページ <<

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
社員300名以下WEB集客マーケティング専門
ファーストメーション株式会社
TEL:06-6344-6580

<ホームーページ>
http://firstmation.com/

<お問い合わせはこちら>
http://firstmation.com/contact/



無料お問い合わせ