【オウンドメディアの活用(基本編)】

【オウンドメディアの活用(基本編)】

オウンドメディアの活用

自社が配信する情報メディアを「オウンドメディア」と言いました。
情報配信するにあたり、広告宣伝にかかる費用はほぼ無く、
自社がターゲットとするユーザに対して配信できるのが強みではありますが、
実際問題、自社の知名度やURLを知らなければアクセスされないですし、
集客力はあまりありません。

 

オウンドメディアによる情報配信を行って、

商品名、サービス名、会社名でユーザが検索したり、
商品パッケージや説明書などの書類に書いてあるアドレスに
アクセスする可能性はありますが、社名も、サービス名も知らないユーザであれば
ホームページアクセスしてくれる可能は皆無です。

むしろ新規ユーザは知らないユーザがほとんどでは無いでしょうか。

しかし、リピータ育成については抜群の力はあるので、
集客力で劣るオウンドメディアを活かす方法を考えなくてはいけません。

オウンドメディアを活かす方法はメディアミックスさせることです。
多メディアとの連携を図ることで多メディアで集客し、オウンドメディアで育成させる
方法が一番効果的です。

まず活用できるメディアとして、広告メディアとSNS(ソーシャルメディア)です。

この2つメディアを活用することで、検索だけに頼らずに、潜在ユーザの掘り起しをし、
オウンドメディアへの誘導を促し囲い込みを行っていくようにします。

SNSを活用し、信用度を高めてオウンドメディアの情報を口コミ、いいねで拡散させて、
より多くの人に訪問を促します。
SNSと同時並行でFacebook広告などもより効果的に導線を強化することが出来ます。

広告メディアには他にも、バナー広告やリスティング広告(検索連動型広告)もあります。
リスティング広告では商品名やサービス名だけではなく、全く知らない人が検索するキーワードも
入れておくと潜在ユーザに認知させる方法のひとつです。

テレビや新聞などのマスメディアはあまりにも不特定多数に配信されるので、
費用対効果が測りづらい為、ウェブマーケティングとの組み合わせは難しいです。

オウンドメディアの最大の欠点である集客力の弱さを他のメディアを活用することで
欠点を補い、よりよい相乗効果が見込めるのでメディアの特徴を把握して活用していきましょう。

 

*****************************************

自社の強み弱みをしっかり把握できていますか?

>> 強み発見シートのダウンロードページ <<

FaceBookの集客シナリオ無料公開中です!
無料ダウンロードでお試しください!

>> Facebook集客シナリオのダウンロードページ <<

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
社員300名以下WEB集客マーケティング専門
ファーストメーション株式会社
TEL:06-6344-6580

<ホームーページ>
http://firstmation.com/

<お問い合わせはこちら>
http://firstmation.com/contact/

 



  • ウェビナー
  • 集客ホームページ制作
  • 集客動画制作
  • スタイリッシュアニメ
  • パノラマ360
  • IPサーチ
無料お問い合わせ