【ユーザーエクスペリエンスの考え方の必要性】

【ユーザーエクスペリエンスの考え方の必要性】

ユーザーエクスペリエンスの考え方の必要性

ユーザーエクスペリエンスは「ユーザー体験」という意味ですが、
ホームページを制作していく上でユーザー体験を吸収したホームページデザインが今後も増えていくと言われています。

今まで、ウェブデザインではユーザーインターフェイス(UI)がしっかりしたデザインが良いとされていました。
そこでもう一度おさらいしておきましょう。

UIとは?
インターフェイスは「接点、接触面」の意味で、UI(ユーザーインターフェイス)はユーザーと商品、製品・サービスの接触面を指し、
「ユーザーの視覚に触れる部分とそれを使用する部分」をUIと言えます。
ホームページの場合、PCやスマホに表示されるデザイン、フォントなど、商品であれば商品そのものに該当します。
このユーザーインターフェイスが一時期デザイン面が全面にでてしまい、利用するユーザーを置いてけぼりにしているサイトが増えていました。

ここ近年、ユーザーエクスペリエンスの考え方が浸透し、
ホームページを訪問してくるユーザーに気持ちのいい体験、楽しい体験、面白い体験を味わってもらうために
UI(ユーザーインターフェイス)の作り方も解りやすいデザインに変わってきました。

UXの考え方を取り入れることでホームページの顧客体験を向上し、コンバージョンをアップさせることができるのです。

しかし、UXデザインは、その製品やサービスを利用するときだけ考えるのではなく、利用前や利用後、利用時間全体も
考慮していく必要があります。

【ユーザー体験のタイムスパン】

  1. 予期的UX
    →経験を想像する(利用前)
  2. 一時的UX
    →経験する(利用中)
  3. エピソード的UX
    →経験を投稿(利用後すぐ)
  4. 累積的UX
    →経験をしたイメージを回想(利用後)

 

*****************************************

自社の強み弱みをしっかり把握できていますか?

>> 強み発見シートのダウンロードページ <<

FaceBookの集客シナリオ無料公開中です!
無料ダウンロードでお試しください!

>> Facebook集客シナリオのダウンロードページ <<

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
社員300名以下WEB集客マーケティング専門
ファーストメーション株式会社
TEL:06-6344-6580

<ホームーページ>
http://firstmation.com/

<お問い合わせはこちら>
http://firstmation.com/contact/

 

 



無料お問い合わせ