【目的に沿ったホームページ作り】

【目的に沿ったホームページ作り】

ホームページに来る人のニーズが掴めているコンテンツになっていますか?

訪問者すべてがホームページに満足をして利用しているわけではありません。
それは訪問者の目的に沿わなかったからです。

michibiki

アクセス解析の際に「離脱率」というのがあります。

これはそのページを最後に別のページに行った割合を示す数値です。
トップページに1000人が来て、次のページまではアクセス数があったとしても、
申込や購入に至るページ手前で「離脱」されてしまうと
いくらアクセスがあったとしても売上に繋がりません。

お客様が何を目的で、お客様が満足のする最終目的は何か?

その最終目的を自社ホームページの商品購入や申込、問い合わせに置き換えた際、

どのような過程でその目的にたどり着いてくれるのかを設計していく必要があります。

商品の購入 = 欲望を満たした状態

お問い合わせ = 商品購入の検討状態

メルマガ登録 = 情報収集を目的とした見込み客状態

たとえばこの中で「商品の購入」を目的としたら、
・トップページには販売商品のアピールが必要
・どのページでも販売商品の告知が必要
・販売商品のページではいかに商品がお客様の役に立つのかをアピール
・買い物カゴページはいつでも確認、すぐに購入できる導線ができている

と目的に必要な項目を書き出していきましょう。

細かく書くことで、ベストなホームページ導線の設計に近づきます。

 


【ファーストメーションチャンネル】はコチラをクリック!

*****************************************

自社の強み弱みをしっかり把握できていますか?
ホームページ設計には強みをいかに有効に活用するかが重要ですよ!!

>> 強み発見シートのダウンロードページ <<

FaceBook内でも顧客誘導のシナリオ、無料ダウンロードできます!

>> Facebook集客シナリオのダウンロードページ <<

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
社員300名以下WEB集客マーケティング専門
ファーストメーション株式会社
TEL:06-6344-6580

<ホームーページ>
http://firstmation.com/

<お問い合わせはこちら>
http://firstmation.com/contact/



無料お問い合わせ