【設計する上でコンテンツタイプを考える】

【設計する上でコンテンツタイプを考える】

ホームページを設計していく上で大事になってくるのは
どのようなコンテンツタイプにするのかを考えることが必要です。

コンテンツタイプ

コンテンツタイプを選択することでどうなるのか?
サイト全体で一貫性を持つコンテンツができます。

ではどのようなタイプがあるのか?

・一般コンテンツタイプ
・ECコンテンツタイプ
・辞書コンテンツタイプ
・ニュースコンテンツタイプ
・ビジネスコンテンツタイプ
・ブログコンテンツタイプ
・映像コンテンツタイプ
・ゲームコンテンツタイプ

自身のサイトがどのジャンルに当てはまるかによって
ページの設計が変わってくるということです。

 

ECコンテンツは商品が基軸なっていますが、

1商品1ページが複数ページで構成されて、カテゴリでまとめたりします。

ニュースコンテンツはジャンルや時間によって最新の情報をいち早く見れるように
しなければいけません。

辞書コンテンツは不特定多数のキーワードが入り乱れているので
コンテンツ内検索が前提に構成にしなければいけません。

 

どのコンテンツを見せたいのか、どのように増やしていくのか
どのように集客、徘徊させるのかなど
コンテンツタイプによって様々あります。

設計をしていく上で作り上げていくホームページが
どのようなコンテンツタイプになりうるのかをまずは決めることです。
決まったら中の構造をどうするのか?に進みましょう。


【ファーストメーションチャンネル】はコチラをクリック!

*****************************************

自社の強み弱みをしっかり把握できていますか?

>> 強み発見シートのダウンロードページ <<

FaceBookの集客シナリオ無料公開中です!
無料ダウンロードでお試しください!

>> Facebook集客シナリオのダウンロードページ <<

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
社員300名以下WEB集客マーケティング専門
ファーストメーション株式会社
TEL:06-6344-6580

<ホームーページ>
http://firstmation.com/

<お問い合わせはこちら>
http://firstmation.com/contact/



無料お問い合わせ