【WEBコンテンツはユーザーストーリーが必要】

ホームページを初めて訪れたユーザーには
必ず違うページに足を運ぶ「動線設計」が必要です。

「動線設計」とは?
いったいなんでしょうか?

WEB解析には、「直帰率」という言葉があります。

これは「ホームページ」に訪れたユーザーが
そのホームページを瞬時に去ってしまうか、しまわないか、
の「率」を表しています。

たとえば、「直帰率」85%という数字は
そのホームページに初めての方が100名訪問されたら
85%名がすぐに離脱してしまう、という考え方です

これはすごく惜しいですね・・
ほとんどの方々がすぐに去ってしまうのです。。

ではなぜ?このような現象が起こってしまうのでしょうか?

それはホームページに魅力がない!
ということだけでしょうか?

もちろんホームページも問題ですが、
それだけが問題ではありません。

それでは、なにが問題でしょうか?

それはホームページに訪れたユーザーに
次に見て欲しいホームページにページのURLや、
他ページへのPRをしていなから、ということになります。

例えば、採用ページの「会社概要」内容に
コーポレートページのURLを貼り付けるだけで、
コーポレートページへ移行する数字は変わってきます

ホームページの内容には
ユーザーに次にどのページを見て欲しいのか?
という「動線設計」をきちんといたしましょう。

この「動線設計」の考え方は、
ホームページを制作する設計を行ってくださいね。


【ファーストメーションチャンネル】はコチラをクリック!

*****************************************

自社の強み弱みをしっかり把握できていますか?

>> 強み発見シートのダウンロードページ <<

FaceBookの集客シナリオ無料公開中です!
無料ダウンロードでお試しください!

>> Facebook集客シナリオのダウンロードページ <<

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
社員300名以下WEB集客マーケティング専門
ファーストメーション株式会社
TEL:06-6344-6580

<ホームーページ>
http://firstmation.com/

<お問い合わせはこちら>
http://firstmation.com/contact/



  • ウェビナー
  • 集客ホームページ制作
  • 集客動画制作
  • スタイリッシュアニメ
  • パノラマ360
  • IPサーチ
無料お問い合わせ