【WEBサイトのデザインの歴史?(基本編)】

【WEBサイトのデザインの歴史?(基本編)】

ウェブサイトのデザイン歴史

ホームページを制作していく上で、最近の主流デザインになぜ変化しているのか。
簡単に歴史を振り返ってみましょう。

1990年代初期にインターネットが普及しはじめ、
ホームページが作られるようになりましたが、この頃はHTMLを手打ちで作成していた時代です。
シンプルなページ作りで画像、テキストとはっきり分かれ、
動的なものはGIFアニメーションで作られたものが多かったのです。

 

1990年代中期にホームページビルダー等のホームページ制作ツールが
登場して、テーブルタグによるデザインレイアウトが主流となりました。
フォトショップなどでページをデザインした画像をテーブルに当てはめて
再現するページが非常に多かった印象です。

 

1990年代後期には、Flashが普及し、動的なページが増えてサイトをフラッシュのみで
作るページも増えました。さらにはCSSが出てきてHTMLと組み合わせて作ることで、
いままで出来なかった装飾やレイアウトがテーブルを使わなくてもできるようになりました。

 

2000年に入り、携帯でホームページを見るようになり、
携帯専用のホームページも増えてきました。(携帯会社により、htmlやhdmlなど違いがありました)

2000年中期にはワードプレスやMTなどブログシステムが増え始めました。
アメブロやライブドアブログ、ヤフーブログやFC2などブログサービスが人気で
多くの個人ブログサイトが出始めました。

 

2010年以降はHTML5が普及し、CSS3と含めて動的なコンテンツを作れるようになり
デザインの幅も広がりました。さらにスマートフォンが普及したので携帯専用ホームページは減少し、
PCホームページの見せ方を変えるレスポンシブデザインが増えました。

 

このように新しいシステムやHTMLのバージョン変更により
見え方が変わり、端末などのハード面の変化により、見せ方も変わりました。
現在、iWatchなどの腕時計タイプの端末やVRなど仮想空間でのサービスも出ています。
時代にあったホームページの見せ方でユーザビリティを向上させていくことが、
ホームページを運用していく上で大切なことです。

一度作ったからとそのままにするのではなく、
より良いサービスの提供ができるようにデザインも変更していかなければいけません。

 

*****************************************

自社の強み弱みをしっかり把握できていますか?

>> 強み発見シートのダウンロードページ <<

FaceBookの集客シナリオ無料公開中です!
無料ダウンロードでお試しください!

>> Facebook集客シナリオのダウンロードページ <<

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
社員300名以下WEB集客マーケティング専門
ファーストメーション株式会社
TEL:06-6344-6580

<ホームーページ>
http://firstmation.com/

<お問い合わせはこちら>
http://firstmation.com/contact/



  • ウェビナー
  • 集客ホームページ制作
  • 集客動画制作
  • スタイリッシュアニメ
  • パノラマ360
  • IPサーチ
無料お問い合わせ