【 サイト設計とは? 】

【 サイト設計とは? 】

ホームページからの問い合わせを獲得することで大切なことは、
「ホームページのサイトの構築」をどう見せるか?
ということがあげられます。

あなたがホームページを作る目的は

・ホームページから問い合わせ数をあげたい
・ホームページから注文数をあげたい

という大きな2点があると思います。

ホームページ来たユーザーからどうにかして、
コンバージョンを高めることに注力をされていると思います。

そして、
ホームページのサイト構成には主に大きく2点あげられます。

①トップページ動線型
ピラミッド1

こちらは、ほどんどのホームページの作り方になっていますが、
ユーザーをホームページのトップページに集客し、
他の下層ページを見せていく

という流れです。

このページ構成の難しいところは、
下層ページからアクセスしてきたユーザーは
ホームページの最終目的地である
「お問い合わせ」「注文」などのページに移行しにくい、
ということがあげられます。

なぜかといいますと、
「トップページ動線型」のページは
ホームページの作り手が見せたいと思う訴求ポイントが、

・トップ→PRページ

という流れで完結しているケースが多く、
ユーザーに「お問い合わせ」「注文」を獲得する仕組みが
ホームページ内で表記されていなケースが多いのです。

そして、もう1つのホームページサイト構成を
「マルチエントランス型」と言います。

②マルチエントランス型

マルチ

「マルチエントランス型ホームページ」の特徴は、
ユーザーが下層ページから入った場合でも

「お問い合わせ」「注文」ページに繋がる見せ方や仕組み化がされており、
ユーザーが下層ページのいずれかのぺージから入って来ても
必ず、ユーザーを惹きつける魅力ある情報がホームページに掲載されており、

ユーザーはページ内を滞留しているうちに
いつのまには「お問い合わせ」「注文」ページに訪問してしまう
ページ内ロジックをわざと作る構築になっています。

今は、どの会社でもホームページは当たり前に存在している時代です。
ただ、今のホームページをもし、5年以上前に制作をしていたとするならば、

①トップページ動線型で作られているケースが多いと思います。
WEBマーケティングと集客から問い合わせ、注文を展開良くもっていくために
「マルチエントランス型ホームページ」の構成をオススメいたします。

ユーザーがどのページからアクセスしてきても、
ユーザーに常にお得な情報がわかりやすく掲載され、
思わず、「問い合わせ」「注文」してしまうページ作りを目指しましょう。

 


【ファーストメーションチャンネル】はコチラをクリック!

*****************************************

自社の強み弱みをしっかり把握できていますか?
無料ダウンロードの強み発見シートで
問い合わせに誘導させやすいページ作りをしていきませんか?

>> 強み発見シートのダウンロードページ <<

FaceBook内でも集客できていますか?

>> Facebook集客シナリオのダウンロードページ <<

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
社員300名以下WEB集客マーケティング専門
ファーストメーション株式会社
TEL:06-6344-6580

<ホームーページ>
http://firstmation.com/

<動画制作>
http://firstmation-movie.com/

<アニメーションメッセージ動画>
http://anime-message.com/

<お問い合わせはこちら>
http://firstmation.com/contact/



  • ウェビナー
  • 集客ホームページ制作
  • 集客動画制作
  • スタイリッシュアニメ
  • パノラマ360
  • IPサーチ
無料お問い合わせ