menu

ホームページ来訪者のIPを分析し企業・個人を判明!見込み顧客発見からの営業支援をします。

(平日10:00~18:00)
06-6344-6580

IPマーケター使い方ガイド

IPマーケターってそもそも何?

WEBから見込顧客を見分ける「マーケティングオートメーション」を叶えるWEBマーケティングシステムです。
「IPマーケター」で自社のホームページに訪れたIPを分析し、企業名・個人名の特定まで解析致します。
ホームページ上での「今すぐ購買意欲のある顧客」の動きが判明でき、顧客の後追いがスムーズに進み、
受注高確率タイミングを知ることができます。

IPマーケターってどうすれば使えるの?

IPマーケターを利用するには、IPマーケター指定のタグを
動きの知りたいホームページ(全ページ)に対して貼り付けて頂きます。

IPマーケターのタグとはGoogleアナリティクスのタグに
似ていますので、<HEAD>タグの中に貼り付けてください。

IPマーケターはこれだけで動きだしますが、
活用しなければ意味がありません。

後はIPマーケター管理画面より操作を行っていきます。

 

IPマーケターの活用方法はどうすればいい?

IPマーケター管理画面へログインすると
現状のIPアドレス訪問の動きを見ることが出来ますが、
自社で管理している個人情報(企業情報)を登録して
ダイレクトメールを送り、ホームページへの流動を促すことで
個人情報とIPアドレスを紐付して誰がどのページを見ているのかを
把握して、効率の良いアプローチを行っていくことが出来ます。

ホームページ閲覧、ダイレクトメール開封などにスコア(点数)を
設定して指定の点数に到達するとアラートメールでお知らせする機能と
登録しているお客様が指定のスコアに達するとトリガーメールを送ることが出来る機能もあります。

上記の機能を利用して顧客を育成することで
優良顧客の構築と顧客のホームページ上の動きから自社の人気商品調査、
今後の販促計画をつくる指標にもなります。

活用ガイド

①IPアドレスを顧客特定する方法

これは自社で顧客情報や企業情報が必要になりますが、
便利な活用法なのでご利用ください。

  1. 自社サイト(対象ページ)にIPタグを貼り付けます。
  2. IPマーケターに顧客情報を登録します。
  3. ホームページに誘導するダイレクトメールを作成します。
  4. IPマーケターに登録した顧客へダイレクトメールを送信します。
  5. ダイレクトメールを見た顧客がホームページにアクセスします。
    ※ここで登録した情報とアクセスがあったIPアドレスの照合され顧客を特定することができます。

②登録顧客の興味度を測る

登録されている顧客に対して販促のダイレクトメールを配信し、
開封確認からアクセスまで顧客の流れを確認できます。ホームページにスコア(得点)を
設定し、自社に興味を持ってくれている顧客をスコアランキングでチェックすることができます。

  1. IPマーケターでスコア設定したいページを登録して得点します。
  2. 登録顧客にダイレクトメールを送信しホームページに誘導します。
  3. 訪問履歴からどの顧客のスコアが高いかをチェックします。

③優良顧客には自動アプローチ

訪問を良くしてくれる顧客に対して購買意欲を高めてくれるトリガーメールは
最初に設定しておくだけで後は自動的にメールを配信してくれるので
顧客に対してのアプローチを忘れることはありません。

  1. 自動送信するメールを作成します。
  2. IPマーケターに指定のスコアを超えた顧客に自動送信設定を行います。
  3. あとは顧客がホームページを巡回し指定のスコアを超えるだけ

まだまだ他にも活用方法はあります!

無料ダウンロード

まだまだわからないことがございましたら、
是非無料の資料ダウンロードが出来ますので、
資料をご覧ください。

資料ダウンロードはこちらから

「IPマーケター」15大機能