menu

ホームページ来訪者のIPを分析し企業・個人を判明!見込み顧客発見からの営業支援をします。

(平日10:00~18:00)
06-6344-6580

リードクオリフィケーションとは?

「リードクオリフィケーション」について

「IPマーケター」とは、
ホームページに訪れ、個人情報を獲得した見込顧客や
セミナーやイベントで獲得した見込顧客の
リード情報を、「IPマーケター」などのコンテンツにデータとして
データベース化し、見込顧客内での
「いますぐ客」「そのうち客」「ニーズなし客」などのフラグに
選別していく意味あいを差します。

「リードジェネレーション」でホームページに集客し、
見込顧客の個人情報を収集した後に、
「リードナチャリング」として見込顧客との信頼構築(ブランディング)
を行いつつ、「リードクオリフィケーション」で顧客選別を行うということです。

データベース化した顧客の属性を「いますぐ客」「そのうち客」「ニーズなし客」
にきっちりと選別していくことで、

「いますぐ客」にはすぐのキャンペーン案内情報を送信
「そのうち客」にはより商品を知ってもらうための説明情報を送信
「ニーズなし客」には半年に1回の情報提供など

顧客の属性に合わせたマーケティング展開を行うことで、
WEBからの販売促進を狙います。

「IPマーケター」からは属性ごとに送る情報を設定しておくだけで、
あとが自動的に顧客の属性合わせた販促情報が送られることになります。

このWEBでの動きが「マーケティングオートメーション」になります。
特にWEBマーケティングでは「いますぐ客」に適切な情報を送り、

販売時期を逃さない、とすることが大切です。
「IPマーケター」に登録したデータを「スコアリング」で
数字で管理することで、顧客の購買時期にピッタリのタイミングで販促メールを
送信することが可能となります。

 

公開日:2017年08月24日 カテゴリー:リードクオリフィケーション タグ:

「IPマーケター」15大機能