Google Analyticsを活用しよう!(5)

前回、各メニューについて紹介しましたが、今回は

【ユーザー】の項目を掘り下げていきます。

graph012【ユーザー】の項目には

  • サマリー
  • アクティブユーザー
  • コホート分析
  • ユーザー分布
  • インタレストカテゴリ
  • 地域
  • 行動
  • ユーザーの環境
  • モバイル
  • カスタム
  • ベンチマーク
  • ユーザーフロー

と12項目に分かれています。

【サマリー】
⇒ユーザの訪問推移グラフを中心としたユーザーの動向まとめ画面

【アクティブユーザー】
⇒ユーザーが実際に動いた(アクティブ)数のグラフです

【コホート分析】
⇒ホームページに訪れたユーザーの定着率を計測するグラフです

【ユーザー分布】
⇒ユーザーの属性(年齢・性別)を計測します

【インタレストカテゴリ】
⇒オンラインでの活動や購買行動から判断されるユーザーの興味や関心についての情報が表示されます

【地域】
⇒訪問者の使用言語や接続元地域を計測します

【行動】
⇒ユーザーの行動状態を計測します(新規orリピーターやリピートの回数など)

【ユーザーの環境】
⇒ユーザーの使用ブラウザやOS、接続回線の種類など計測をします

【モバイル】
⇒ユーザーのデバイス環境を計測します

【カスタム】
⇒ユーザーにラベルを貼り、セグメントを行うことができます

【ベンチマーク】
⇒データを公開している同業他社から収集された業界データと自社のデータを比較する際に使用します

【ユーザーフロー】
⇒ユーザーの移動経緯をビジュアル化したもので、国、OSなど比較対象での経緯を計測できます

多くの機能がこのようにありますが、
基本的によく使用する項目としては【サマリー】でユーザーの大筋を把握して
【ユーザー分布】【地域】【行動】【モバイル】などで訪問ユーザーの属性を見て
どのようなエリアの人がどの頻度でPC・スマホなどどのデバイスで見る人が多いのかで
目的のターゲット層が訪問しているのか。新しいターゲット層になりうる人が訪問しているのかを
チェックしていくことが出来ます。

 

*****************************************

自社の強み弱みをしっかり把握できていますか?
どんなユーザーへのアプローチができるのか強み発見してみませんか?

>> 強み発見シートのダウンロードページ <<

FaceBook内でもターゲットのユーザー集客施策考えてみませんか?

>> Facebook集客シナリオのダウンロードページ <<

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
社員300名以下WEB集客マーケティング専門
ファーストメーション株式会社
TEL:06-6344-6580

<ホームーページ>
http://firstmation.com/

<お問い合わせはこちら>
http://firstmation.com/contact/



  • ウェビナー
  • 集客ホームページ制作
  • 集客動画制作
  • スタイリッシュアニメ
  • パノラマ360
  • IPサーチ
無料お問い合わせ