WEB広告&リスニング広告

WEB広告集客のおける考え方

WEB広告戦略の確立
webad-img
WEB集客カテゴリーにある広告にも3種類あります。

<ブランディング。これは、認知度、知名度をUPさせる目的であり、
3種類のなかではもっとも費用が掛かる特徴があります。
この場合は、インターネットCMやWEB広告、スポンサーシップ広告などが多く利用され、
直接的に購買を呼びかけるものではなく、
クロスメディア(一種類の仕掛けではなく、多数の戦術)を用いて最終的に売上に寄与する方法です。

<レスポンス型>
この目的は広告をクリックさせ自社運営・WEBコンテンツへ誘導し購入等につなげることが目的とされるもの。

<リスティング広告>
メール広告、アフィリエイト広告が多く利用されます。

<ソーシャル型>
ユーザー間での話題性クチコミの創出や商品情報の拡散による話題性喚起などを狙う手法。主に、この目的ではアフィリエイト広告を利用し、ブロガーの方々に情報発信してもらい、その経由でレスポンスを狙う方法。

どれがいいかではなく、しっかりとWEB集客戦略&広告戦略から熟考して選択して実行に移していきます。

WEB広告測定・分析
webad-img2
広告戦略の中でもっとも重要である、測定&分析。

また同じカテゴリーの広告であっても、
1パターンの広告ではなく常に3~5パターンの画像やテキスト文字を変更し
どのパターンの広告がいいのかを定点観測しながら、
もっともパフォーマンスの高いパターンを分析しその法則性を見つけることが、
最終的なレスポンス率の向上につながります。

上記測定数値の中で重要な数値はどこか、
どのフェーズの数字を上げることがもっとも自社(者)にとって最終的な数字を上げることにつながるのかは
を常に検討してき、理解できないことには進化できません。


  • ウェビナー
  • 集客ホームページ制作
  • 集客動画制作
  • スタイリッシュアニメ
  • パノラマ360
  • IPサーチ
無料お問い合わせ