【メルマガ活用2】

【メルマガ活用2】

【メルマガ活用】ではフォローのメールが多くなってきたら
メルマガという形でお送りするのがよいとしました。

ではメールからメルマガに変わったらどう書けばいい?
個々の方の内容はかけなくなりますが。。とよく言われます。

メルマガは一対一ではなく一対多となります。
ということは個々の内容は書けません。
顧客へより良い情報を提供することで、顧客との関係性を維持でき、さらには信頼度もアップします。
信頼度も会社だけでなく、さらには個人にも高くなり、ブランド化にすることも出来ます。

「○○の専門家」など「○○の情報なら□□さん」と言わせることも出来るのです。

 

では、どうメルマガを書けばいいのか?

メールの文章は専門用語や略語は多く使ってはいけません。
誰でも知っている言葉で理解しやすいようにすることで読み手のストレスをなくします。

メルマガも長すぎるのは重くなって途中で読まなくなる確率も高くなります。
(内容によって長くなるのはいいですが、ダラダラとならないようにしましょう)

長くなると感じたら2回にわけるのもOKです。

1行の文字数は20文字程度で改行すると読みやすくなります。
メールソフトも自動改行でずれたりする場合もあるので
読み手には読みやすい形を作りましょう。

行間も1区切りで1行開けると「間」が出来て読みやすいです。

「文章」はわかりやすく自分の言葉で書くとより親近感を湧いて貰えやすくなります。
お堅い文体になってしまっては読み手も恐縮してしまいます。
自分のキャラクターをさりげなく表現出来れば今後の
ブランディングにも役に立つでしょう。

メルマガブログ

情報は極力出し惜しみせずに書くのがベストです。
公開しても問題のない情報をお知らせすることで読み手が喜ぶ内容にしましょう。

 

*****************************************

自社の強み弱みをしっかり把握できていますか?

>> 強み発見シートのダウンロードページ <<

FaceBook内でも顧客心を生かして集客シナリオ考えてみませんか?

>> Facebook集客シナリオのダウンロードページ <<

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
社員300名以下WEB集客マーケティング専門
ファーストメーション株式会社
TEL:06-6344-6580

<ホームーページ>
http://firstmation.com/

<お問い合わせはこちら>
http://firstmation.com/contact/

 

 



  • ウェビナー
  • 集客ホームページ制作
  • 集客動画制作
  • スタイリッシュアニメ
  • パノラマ360
  • IPサーチ
無料お問い合わせ