【ワイヤーフレームでまとめよう】

【ワイヤーフレームでまとめよう】

前回、【導線設計を組み立てる】でどのようにホームページを
見てもらうのがいいか導線を考えました。

ではその導線をどのようにホームページに組み込んでいくのか?
ワイヤーフレームを使ってイメージしていきましょう。

ワイヤーフレームとは、簡単に言えば「何を・どこに・どのように」が記載された「サイトの設計図」です。

ホームページ制作する際にサイトの要素や機能などの必要情報を
設計図に配置して、ホームページ上で実際におかれる場所の認識を確認をするためのものです。

ワイヤーフレームは先ほどから書いているように設計図みたいなものです。担当が変わった時や、何をしないけとけないかなどを見てわかるものを残しておく為に存在します。
(ぶれないようにする為のものでもあります。)

ワイヤーフレームは
ワイヤーフレーム

ざっくりどの場所にどの項目や内容が入るであろうから作り
もう少し細かくメニューの項目を入れていったりしていくことで
イメージがでてきます。

ですが、なぜこの場所にこの項目を置くのか?
ここに押してもらいやすいようにボタンを置きたいなど
実際に導線設計でイメージした場合ホームページを見たときに
どの場所にメニューの配置がいいのか、バナーがいいのか?
なども考えて作っていきましょう。

クリック


【ファーストメーションチャンネル】はコチラをクリック!

*****************************************

自社の強み弱みをしっかり把握できていますか?
WEB集客戦略に強み把握は必須ですよ!!

>> 強み発見シートのダウンロードページ <<

FaceBookの集客シナリオ無料公開中です!
無料ダウンロードでお試しください!

>> Facebook集客シナリオのダウンロードページ <<

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
社員300名以下WEB集客マーケティング専門
ファーストメーション株式会社
TEL:06-6344-6580

<ホームーページ>
http://firstmation.com/

<お問い合わせはこちら>
http://firstmation.com/contact/

 



  • ウェビナー
  • 集客ホームページ制作
  • 集客動画制作
  • スタイリッシュアニメ
  • パノラマ360
  • IPサーチ
無料お問い合わせ