【アクセス数の基本指標(基本編)】

【アクセス数の基本指標(基本編)】

WEBマーケティングで核となるのは自社のホームページです。
もちろんWEBサイトを複数運営されている場合は複数とも対象になります。

PVとセッションの違い

<PV>

運営されているホームページがどれだけ閲覧されたのかを表す数値として、
PV(ページビュー)があります。

ホームページを1回訪問して閲覧することでPVが1つ増えます。
1000PV,100000PVと言われたら、1000回、10万回、
ホームページを訪問して閲覧していったことになります。

しかし、このPVは落とし穴があります。
1人のユーザが1000回見ても、1000人のユーザが1回見ても同じなのです。
PVは単純にホームページが見られた数なのです。

PVの数が多いのはいいですが、1000PV中、800PVを一人のユーザが見ていたら
「ちょ、ちょ、待てよ!」ってなりますよね。

このようにPV数は決して1人が1回しか見ていないという意味ではないことを
理解しておきましょう。

<セッション>

もう一つPVとは違うのですが、基本指標のひとつとして、
ユーザが自社ホームページに何度訪れたかを図るすうちがあります。
それが「セッション」です。元々訪問回数とも言われていました。
(Google Analyticsで呼ぶ名称が訪問回数→セッションに変わってから呼ばれるようになりました。)

セッションはホームページを見にWEBサイトに訪れた回数を意味するので、
何PV見ようが1セッションです。
【サイト訪問】→【サイト閲覧】→【サイト離脱】
この上記の流れが1つのセッションとしてみられますので、
朝、夜とサイト訪問してきた場合は2セッションとなります。

もちろん、2人のユーザが1回サイト訪問しても2セッションとなります。

セッション数を近所のいきつけの飲食店に置き換えてみると、
昼は飲食店に「ランチ」を食べに行きます。
夜は飲食店に「晩御飯」を食べに行きます。
このように一つの飲食店で昼、夜の使い方をする人(2セッション)もいれば、
昼のランチしかいかない人(1セッション)もいるわけです。

<PV><セッション>の違いはお分かりいただけましたでしょうか?

*****************************************

自社の強み弱みをしっかり把握できていますか?

>> 強み発見シートのダウンロードページ <<

FaceBookの集客シナリオ無料公開中です!
無料ダウンロードでお試しください!

>> Facebook集客シナリオのダウンロードページ <<

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
社員300名以下WEB集客マーケティング専門
ファーストメーション株式会社
TEL:06-6344-6580

<ホームーページ>
http://firstmation.com/

<お問い合わせはこちら>
http://firstmation.com/contact/

 



無料お問い合わせ