【リスティング広告を活用して集客を図る】

【リスティング広告を活用して集客を図る】

リスティング広告を活用して集客を図る

リスティング広告って
「リスティング広告」は、検索エンジンでキーワードが検索されたときに指定された広告が表示し、
クリックした分だけ料金が発生する「クリック課金システム」を採用されたWEB広告です。

クリック課金システムなので、広告費を無駄に使ってしまうことがありません
広告掲載についても表示させたい「キーワードを指定して入札する」という仕組みなので、

・ターゲットをイメージしやすく、ターゲットに合わせた「広告タイトル」や「テキスト」を考案出来る
・リスティング広告から訪問してきたユーザーは「今すぐ客」とも言えるので、アクションをさせやすい。

というメリットがあります。
他にも効果測定ツールを使って、費用対効果の検証を行ったり、
管理画面で入札金額や広告文の改善ができるのも運用面で魅力的です。
リスティング広告の利用は、以下の運用に最適です。
・自社ホームページへの誘導強化
・WEB広告のコスト削減
・費用対効果が分かりにくい広告を使いたくない
リスティング広告においての運用注意点

リスティング広告をより効果的に運用するには、以下の注意をチェックしてください。

■定期的な見直しを行う
リスティング広告は効果測定ツールを使えば、コンバージョン率やクリック数など詳細なデータが取得できます。
データを基に定期的な見直しをして、より効果の出るように改善してください。

■入札金額設定にもひと工夫
リスティング広告の入札金額を設定するときは、キリのいい金額「100円」ではなく、「108円」などわざと「端数」にしましょう。
通常キリの良い数値を入れられることが多いので、入札が有利になることがあります。
■インプレッション数を上げるようにする
「広告をクリックしてもらってからコンバージョンに至る」それがリスティング広告の最終目的です。
出稿されたWEB広告が表示されなければ、誰の目にも触れることがないので、インプレッション数は上がりません。
インプレッション数を上げるために以下の4点を実施してみましょう。

1.検索キーワードの追加登録
2.不要なキーワードの除外
3.広告予算自体を増やす(入札金額の増加)
4.広告の品質を上げる(タイトル・テキスト改善)
■クリックしてもらえる広告文を作る
インプレッション数が増えて満足してはいけません。
表示された広告がクリックされなければコンバージョンにつながりません。

キーワードを定期的にチェックし、広告文を思わずクリックしたくなるように改善しましょう。
■自社サイトを整備
「広告をクリックした先が、欲していた内容と違う」「サイト内がゴチャゴチャしていて利用しにくい」
などリンク先のサイトの状態が整っていなければせっかくクリックしてきてくれたユーザーはすぐに離脱してしまいます。

*****************************************

自社の強み弱みをしっかり把握できていますか?

>> 強み発見シートのダウンロードページ <<

FaceBookの集客シナリオ無料公開中です!
無料ダウンロードでお試しください!

>> Facebook集客シナリオのダウンロードページ <<

【お客様の声】
>> http://firstmation.com/customer/ <<

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
社員300名以下WEB集客マーケティング専門
ファーストメーション株式会社
TEL:06-6344-6580

<ホームーページ>
http://firstmation.com/

<お問い合わせはこちら>
http://firstmation.com/contact/



無料お問い合わせ